脱毛サロンで悩みを解決しましょう

私は昔から体毛が濃いことが悩みでした。学生の頃初めて自分のお小遣いで脱毛のエステサロンに通い始めましたが1年通っても薄くならず、自分は脱毛さえ意味がないのかと悩みました。
ですが知人の紹介でサロンを変更し通い始めてからは数回で体毛が薄くなっていく実感をして、もっとちゃんとリサーチしてからサロンを選べば良かったと後悔しました。
なのでサロン選びは口コミをしっかり確認することをお勧めします。
脱毛したいのに中々踏み出せずにいる方も多いのではないでしょうか。私自身体毛が濃いので、エステサロンでスタッフの方に見られるのさえ恥ずかしく通うのを悩んでいました。
ですが家族に「エステサロンで働いている方たちは色んな人を施術していて、体毛が濃い人を見るのは慣れているのだから気にしなくて大丈夫だよ」と言われ、脱毛を始める決心がつきました。
サロンへ行ってみると個室でしっかりカウンセリングと施術をして貰えて、優しく丁寧に対応してもらえました。そして何よりきちんと施術してもらえれば体毛はちゃんと薄くなります。
私のようにエステサロンに行くのさえ恥ずかしくて悩んでいる人がいたら、ちゃんと薄くなること、気にする必要はないということを伝えたいです。
通い始めるなら秋から冬がオススメです。
夏は露出が増えることもありサロンの予約がいっぱいで、空きがないことが多々ありました。
何回か通わなくてはいけないので、少し億劫に感じることもあるかもしれませんが、夏になれば行っていて良かったと思えるはずです。夏にも通う場合は間隔が空いてしまう可能性があるので、サロンの方にしっかりと相談して計画を立てるのが良いと思います。
体毛に悩んでいたら是非脱毛について考えてみてほしいです。
その際、脱毛サロン選びがとても重要なポイントとなってきますので、しっかり納得できる内容の脱毛サロンを見つけましょう。

ちなみに私は以下のサイトで池袋周辺の脱毛サロンを比較して決めました。
脱毛を池袋でお考えなら

このサイトのランキングに入っているサロンであれば、安心できると思いますので参考にしてみてくださいね。

脱毛サロンで悩みを解決しましょう

美容に良い食生活とダイエット

夏は薄着が多く体のラインが出ることが多いので3カ月ほど前からダイエットに挑戦してみました。
3カ月でトータル3キロほど落とすことに成功しましたが、ダイエットのせいでやつれて見えたり体調やお肌の調子が悪くなるのも嫌なので食生活や生活習慣に少し気を配りましたが、無理なことや難しいことは何もしていないです。
ダイエットしてからお肌の調子も良くなり、気分も前向きになれたので私がやってみた方法を書いてみたいと思います。
まず夕食後には夜食などを絶対食べないことです。
仕事の都合上夕食が9時頃になることもありましたが、9時半以降は一切食べないという事に決めました。
飲みものもお茶などのノンカロリーのものにして、ジュース類は飲まないことにしました。
そして朝食・昼食は好きなものをしっかり食べることを心がけ、出来るだけ野菜や海藻類などを沢山摂るようにしました。
間食はついついしたくなってしまいますが、なるべく控えていました。
どうしても食べたい時にはプレーンヨーグルトに甘さ控えめのジャムをかけて食べていましたが、これで結構お腹は満たされるのでおススメです。
そして重要なのは夕食の摂り方だと思います。
夕食は基本おかずだけを腹八分目ぐらい食べるようにしてご飯やパンなどの炭水化物は摂りませんでした。
パスタやどんぶり物などを食べたければお昼か朝に食べて、夜は控えました。
結果的にこの夕食の摂り方がダイエットに一番効果があったのではないかと思います。
どうしてもお腹が膨らまないという方は炭酸水やノンアルコール、ノンカロリーのビールを夕食の時に飲むとおかずだけでもかなりお腹はいっぱいになるので試してみてください。
私はこの方法でリバウンドもしていませんし、お肌の調子も良くなったのでこれからも続けようと思っています。
他の生活は一切変えていませんし朝やお昼は好きなものを食べているのでストレスもあまりたまらなくて良かったです。
無理をせずに美しく痩せたい方はぜひ試してみてください。
美容に良い食生活とダイエット

両脇レーザー脱毛体験

独身時代(10年前くらい)に姉の紹介で両脇のレーザー脱毛を受けることにした。
美容形成外科やエステは代金が高く、術後の保証も謎だったので、皮膚科のレーザー脱毛に決めたのだ。
両脇レーザー脱毛体験
レーザー脱毛箇所により価格設定が違うが、私が受けたのは一年間通い放題両脇4万円のコースだった。
電話予約をすると、両脇の脇毛は剃ったり抜いたりしないで1週間くらい放置しろとのこと。
え!?1週間も耐えれんのかと思ったが以外と平気で通院前はボーボーのままだった。
いざ診察を受けると医師は男性のひげもじゃ、全身毛だらけの小太り先生だった。
いや、あんたがまず全身脱毛したら?
とにかくひげ!!濃ゆすぎー!
てな訳で、看護師さんに両脇じょりっと剃毛され(結局剃るんやないかい!)、変なゴーグルをかけてレーザーを両脇に当てた。
じりじりっと毛が焼ける音がして、焦げ臭いが充満する。
痛くも痒くもないままあっという間に終了した。
「もっとやってよ」と内心思ったが、毛のはえる周期があるらしく一気にはできないそうだ。
次の施術まで1、2ヶ月はあけないといけないそう。
何一年間通い放題って結局そういうシステムなんや!?
半信半疑で過ごすこと1週間。
レーザーをあてた箇所は見事に毛根が死んだようだった。
あれからはや10年。
脇毛の処理に困った事はない。
夏が来てもOK、電車のつり革だって持てる。
二の腕が気になるからノースリーブは無理だが。。
脱毛をして思ったことは、少々出費があってもなるべく早く脱毛を受ければよかった(高校時代とかに)。
全身脱毛コース(指毛や尻の穴まわりまでしてくれるという噂)を受ければよかった。
ということ。
たまーにレーザーを忘れられた毛穴から異常に長い脇毛が一本だけ生えているのに気付いて驚愕する時があるのはご愛敬!

レーザー照射について

レーザー照射について
医療レーザーで人気が高いアリシアクリニックは、医療レーザー脱毛を、皮膚、毛髪にふくまれるメラニン色素に対しレーザー照射して毛髪を再生させる組織を壊す方法と定義しています。
簡単に言えば、毛根部分にやけどを負わせ発毛抑制してますが、レーザーの光は黒いメラニンにのみに反応し、周囲の皮膚にダメージがありません。
一般のサロンで使われる光脱毛に比べ原理は一緒ですが、光の波長やパワーによって脱毛効果は異なります。
そしてレーザーの光は量は単一で、熱を集中的に集め、毛根に効率よくメージをあたえられる一方、光脱毛の特徴は、照射が拡散してしまいがちで、出力パワーも医療のほうが圧倒的に強いです。
効果が高いレーザー脱毛は照射パワーが強いことに比例し、光脱毛と比較しても皮膚トラブルのシルクが高いです。
レーザー照射による軽度のやけどとなって赤みなど発生することがあります。施術前後しっかり保湿ケアをしてみれば、症状が出るのを抑えたり軽減することが可能です。
そしてレーザー取捨で毛穴バリア機能が弱くなって、ニキビみたいなできものができたりします。
一時的症状で、通常1〜2週間で治癒するものです。
そしてレーザー照射で毛穴周囲の皮膚が炎症が起きて多少違和感が出ることがありますが、長くて2、3日で改善します。
また照射による欠け度の危険性があり、日焼けはやけどのリスクを高くしてしまいます。